月: 2021年6月

マスクを取るのが怖い!

マスクを着ける生活が始まって1年。以前は休日のちょっとしたお出かけでに、化粧をしないで外出するための便利なアイテムとして使用してきたマスク。まさか、こんなに毎日着けなくてはいけない日々が続くとは思ってもいませんでした。そんな日々、このところ目元の印象だけで過ごしていたので、まったく感じていなかったのですが、久しぶりに職場の同僚の口元を含めた顔全体のイメージを見て、「あれ?」って思ったんです。こんなに老けてたっけ?って。

レナセルクリアセラムは販売店で市販されている?話題の美容液

でも、そこではっとしました。自分もだと。自分も同じように周りの人に思われているぞと。毎日のマスク生活に怠け、目から下への意識は薄れ、口元のたるみ、ほうれい線をマスクで隠す日々を過ごしていました。

マスクが便利な顔隠しアイテムとなり、気が付くと、エチケットとして人前でマスクを外すことを避けるのではなく、自分の老けを見られたくないがために、人前でマスクを外すことに気が引けていたのです。鏡に映る自分の顔をまじまじ見ながら、緩んだ口元、年齢を感じさせるほうれい線に愕然。まったくこれはやばい。

いつかマスク着用の日々が明けても、マスクから離れられないかもしれない。まだマスクが必要とされている今から、口元のケアを改めて重要視し、強化していかなければならない!と日々思う今日この頃でした。

寝起きのむくみがひどい顔

年々、朝寝起きの顔のむくみがひどくなってきている気がしています。鏡でみなくても分かるほどの、自分自身の顔のむくみ。顔全体がとても腫れぼったく、目の回りはパンパンです。若い頃はここまで浮腫んでいなかったですし、しばらくしたらすぐに直っていましたが、歳を重ねるごとに、なかなか浮腫がおさまりません。レナセルクリアセラム

しばらく時間が経っても、全然浮腫がとれずひどい顔をしている私です。浮腫んでいることもあってか、寝たときに顔に付いてしまった跡も、全然顔から取れません。

浮腫んだ顔でちょっと外にでることになっても、今でしたらマスクをするので、ある程度は隠すことができるのである意味ありがたいのですが、もしもマスクをせずに出歩くことになってたら、恥ずかしくてムリです。いくら化粧をしても、浮腫や寝たときに付いた顔の跡などは誤魔化せませんから。特に最近は、やたら眠たいのに良質な催眠につながらず、寝不足気味の生活が続いてしまっているので、それも原因なのかもしれません。お肌のためにも、良質な催眠をとると良いというので、ぐっすりスッキリ睡眠をとりたいものです。

そうしたら、少しはむくみもなくスッキリとした顔で起きることが出来たりするのかなぁと思ったりする今日この頃です。

乳酸菌シャンプーで美髪へ

乳酸菌がお腹に良いのはご存知の方も多いでしょう。ところが頭皮にも良いことはあまり知られていないのです。実は、乳酸菌シャンプーがあります。乳酸菌シャンプーをすると、頭皮の脂を取り過ぎることなけ、雑菌の繁殖も防いで健やかな頭皮を作ります。

そんな嬉しい作用を持つ乳酸菌とは一体どんな菌でしょうか。そして、なぜ乳酸菌シャンプーが頭皮に良いのでしょうか。

ニューモ育毛剤を徹底レビュー!私の使用感や口コミ評価を公開!

乳酸菌シャンプーの髪への効果とは?

体の中からも外からも有益な作用をしてくれる乳酸菌です。しかし、シャンプーとして使うと、どのような効果になるのでしょう。

・乳酸菌は雑菌の繁殖を抑える

乳酸菌は、頭皮を弱酸性に保つことができます。常在菌を元気にすることで、雑菌が繁殖しにくい状態になる。「昨日シャンプーしたばかりなのに頭皮が痒い!」ということありませんか?この原因には、雑菌の繁殖による痒みが考えられます。乳酸菌シャンプーをすることで、頭皮の痒みが減少するのです。

・毛穴の汚れを取り去る

毛穴には水道水のカルシウム分と皮脂から分泌される脂肪酸が結合する。すると、「脂肪酸カルシウム」と呼ばれる汚れが詰まるのです。乳酸菌には脂肪酸カルシウムを分解する力があります。普段のシャンプーでは落とし切れなかった毛穴の汚れを取り去ることができるのです。

・乳酸菌シャンプーを使うと髪がサラサラ、ふわふわになる

乳酸菌で雑菌の繁殖が抑えられます。そのことで、頭皮のフケやかさつきや痒みが少なくなります。

毛穴の汚れを取り除き綺麗になることで、栄養が十分に行き届くため、髪のハリやコシも出てくるのです。継続的に使用することで、髪質は変わります。

最近、頭皮の状態が気になるという方や、髪質が気になる方は、ぜひ乳酸菌シャンプーを試してみることをオススメします。

大人のにきび肌も芳香浴撃退!

ストレスが原因と言われる大人女性のにきび肌。あっと驚き、毎日の入浴方法を変えるだけで、ニキビを撃退できるって知っていますか?シャワー世代も、バスタブにしっかりとつかるようにしましょう。

シルクリスタ

大人のにきび肌の原因
アラサー世代でもにきび肌になることがあります。その原因は、ストレス!ストレスって発散すればいいんでしょう?カラオケ、暴飲暴食…運動…それでもいいのですが、
にきび肌には、入浴方法を工夫するだけでいいんです。

2分以上の入浴時間を確保しましょう。
シャワーだけですませると楽ですが、体、美容によくないようです。芳香浴を意識して最低20分以上は湯船の中で浸かるように。ぬるま湯が適温と言われますが、季節や体調に合わせてみましょう。

芳香浴の基本、精油、ハーブの恩恵を借りてみて!
ハーブというと何やら面倒だ…なんて思っていませんか?自然志向の一部の人のものだと毛嫌いせずに、一度その香りの良さを体感してみるようにおすすめすることができる、ものです。
森林浴が心地よいように、芳香浴もリフレッシュが叶います。

音楽や香り、こうした五感の力を借りて入浴時間をとってみると、代謝が良くなりにきび肌も縁が遠のいていきます!

私のお肌の悩みは、冬になると粉吹くことです。

私のお肌の悩みは冬になると粉が吹いてしまうことです。http://gypsygreens.org/

どういうことかというと、結構カサカサになってしまって私は手でかいてしまうんですよね。だから私は結構な頻度で粉吹きを経験しています。

私は正直このままではよくないなということを感じていて、今の状態をよくしていきたいと思っています。ただ毎回粉吹きになってしまうと、もういいやという感じで半ばあきらめてしまうということも多い気がしています。

私は正直このままでは嫌だなという気持ちが強いためにしっかりとどうしたらいいかということをしっかりと考えていかなければならないなということを感じています。将来このままでは毎年粉吹きが出てしまう可能性があるので、どうしたらいいのかということを気にしています。正直言うと、私の肌は年々劣化してきていて嫌だなと思っています。

今の化粧水は気に入ってはいますが、このままでいいのかなというのが本音です。私はこれからもお肌に対してしっかりと気を使っていかなければならないなということを感じています。なかなか難しいですがやっぱり頑張ってお肌に良いことをしてこうと思っています。なかなか毎日毎日があっという間に過ぎて行って、私はどうしようかと思ってしまっています。

口臭の悩みと解決方法

わたしは40代の男性です。会社員をしています。30代の頃、胃を悪くして一週間ほど入院していました。退院したのち、会社の上司から口臭の指摘をうけました。わたしは営業をしていたので、上司が気にして言ってくれたとはわかったのですが、とてもショックを受けました。

アリートの効果は評判以上!

それ以来、会社で昼と夕方に歯を磨き始めたのですが、完全には治りませんでした。

テレビで歯周病が原因と見たので、わざわざ歯医者にも行きました。しかし、歯周病はそれほどででもないと言われました。それ以来わたしは常にマスクをし、その下でガムを常時噛むようになりました。そのことによってある程度は抑えられていたのですが、ある日お客様から態度が悪いとのクレームがきてしまいました。その原因はマスクとガムです。

自分も悩んで結局再び胃が悪くなってしまいました。その胃腸科の先生に口臭のことを相談してみたところ、その口臭は胃からきているのではないかと言われました。胃をしっかり治して、とにかく少しずつでも胃の水分を切らさないようにと指導を受けました。

それ以来、ペットボトルで水やお茶を持ち歩き、一時間ごとに水分を補充するようになりました。そうすると以前は夕方になんとなく異臭を発している感じが全くなくなった気がします。マスクも常に付けることはなくなったのです。今も継続して続けています。

口臭の原因や対策をご紹介

自分の口臭のせいで人に迷惑をかけているのではないかと心配になることがよくあります。https://tips.jp/u/sayurin/a/cyura-tooth

口臭が強いことは自覚しているのですが、なかなか対策ができません。思いつくことは、歯磨きをしっかりとすることくらいですが、それだけでは不十分のようです。そこで、口臭の原因について調べてみました。

すると、原因は口の中に棲みついたバクテリアとのことでした。よく歯磨きをしたとしても、口の中には2,000億個程度のバクテリアがいるようです。バクテリアは、健康に生きる上で必要な微生物ですが、バクテリアの活動の副産物として、「揮発性硫化化合物」というガスを発生するのです。

それが、口臭です。口臭対策は、口の中にいるバクテリアの量を減らすことが大切だそうです。また、バクテリアの繁殖を抑えてくれるのが唾液です。唾液の量は人により個人差がありますが、ストレスを抱えていると唾液の量が減るようです。リラックスすることが大切なのですね。

さて、対策ですがまめに歯磨きを欠かさないことと、歯間ブラシを併用すること、マウスウォッシュなどを使って、舌のケアもすることが大切なようです。また、舌ケアようのヘラを使って舌をキレイにすることも大切です。

頭皮と顔の肌はつながっている!

最近、頭皮のかゆみやトラブルがあるなぁと思っていたところ、顔の肌荒れも目立ちはじめ、ちょっと気になりいろいろ調べてみました。http://www.fukunone.com/

すると、考えてみれば納得なのですが、頭皮と顔の肌は一枚の皮膚でつながっているものなので、それぞれのトラブルやスキンケアというものは、直結するといいます。頭皮も顔の肌も、本当にすぐ隣にある皮膚同士です。

それなので、一見すると頭皮の問題は顔の肌に関係なさそうですが、実はお互いにかなり影響を受けていると考えられます。頭皮の紫外線による刺激や、お肌の加齢によるたるみ、カサカサとした乾燥などの皮膚のトラブルは、お互いに切っても切れない関係なんですね。また、頭皮の毛穴に老廃物がたまってしまい、べたついたり蒸れたりすることも、お肌へのトラブルの原因になりかねません。血行不良や新陳代謝の悪化などを引き起こしたりすることにもなりかねません。

それが、肌のくすみやガサガサにつながったりすることもあるのです。これまで、頭皮のトラブルと顔の肌のトラブルは別物だと考えてきましたが、これからは関連していることを頭において、スキンケアやトラブル改善などに、取り組んでいかないといけないなぁと、思っています。

口の中の臭いのリセット

臭いのケアとしてはやはり口の中というのを気にするということなのでしょう。http://www.jardinsgourmands.com/

そんなときにやるほうがよいこととしてあるのがうがいです。口臭のことですが、これは病的口臭でなければ水のうがいでも意外と上手くケアすることができるようになります。最近では沢山のうがい薬的なものが売っていたりしますから、それを活用するようにしましょう。臭いとして口の中が臭うというのは意外と自分ではなかなかわからないことがあります。わからないこそ、しっかりと自分で意識してケアしていくということが重要になるわけです。

基本的には何と言っても口の中の匂いケアということになりますと歯磨きが一番ということになります。

そして、ブレスケアのいろいろな商品を試してみるということも良いでしょう。臭いというのは、とにかく良い香りにしようと考えるのではなくリセットするということを考えるようにしたほうがよいでしょう。上から匂いを重ねがけするというよりはリセットをするという事の方が良かったりするのでこれは口の中に限ったことではなく体臭などにもいえることですから、覚えておくとよいでしょう。

においを消すことを意識して、行動をするということにしたほうがよいでしょう。

ダイエットについて考えてみる

これからの時期、身体を見せるような時期に近づいてきているのではないでしょうか?最近あまり運動をしていないと言う方はダイエットを試みることでしょう。しかしながらダイエットをしたことがないと言う方やダイエットを試みたが成功させることができなかったと言うこともきっといらっしゃると思います。

評判通り?グラマラスパッツの本音の口コミとダイエット効果をこっそりレポート!

そのような方はダイエットの方法や効率が悪かったり、そもそもダイエットを行うマインドセットができていないとも考えられます。そこで今回は、ダイエットをしっかりと成功させるためにどのようなことを気をつけたら良いのかと言うことや、ダイエットを成功させた私の体験談についてお話をしていきましょう。

まずは基本的に食事の量を減らすか摂取するカロリー数を減らすように心がけることが大事です。体重が増えてしまったり体脂肪率が増えてしまう原因としては食事や飲料に関係してきます。少しでも見直しを行ったり、量を減らすことによってかなり顕著に効果が現れてくると言えるでしょう。

皆さんはダイエット難しく考えてしまうかもしれませんがそれほどまでにダイエットは難しくありません。しっかりとお食事の制限をしたり食べるものを気をつければ痩せる事は明確化されてくるのです。それに付随して有酸素運動を行うことによって脂肪の燃焼を流してくれますから、ぜひ時間を見つけたときに積極的に行ってみましょう。

小さくならない毛穴と消えないニキビ跡

20歳の男です。

シルクリスタの効果と私の口コミ!

僕は14歳の頃からニキビに悩まされてきました。

皮膚科に通い飲み薬と塗り薬を続けても改善されず、高い化粧品を何年も継続して使ってきました。

ですが、一向に良くなる気配はありませんでした。

そして20歳になって保険適用外の治療を始め徐々にニキビは落ち着いてきました。

ただこれで肌の悩みが消えたわけではありません。

それはニキビ跡と毛穴の開きです。

長年無くならなかったニキビの跡がたくさん残ってしまっているのです。

そして荒れ続けた肌は毛穴も開いています。

開いた毛穴やニキビ跡にはビタミンCがいいとは聞きますが、普段の食生活で栄養素に気を遣っても、毎日ビタミンCの錠剤を飲んでも、ビタミンCが入っている化粧品を使っても治りません。肌をきれいにするために今までいくらのお金と時間を使ったのだろうかと最近途方に暮れています。

最新の治療方法とかをネットで調べても大体昔と変わらないことが書いてあります。

この化粧品を使って治っただとか、これを飲んだら治ったとか正直肌に関するネットの情報をなにも信用できません。

人の肌にはそれぞれ性質があるのであれこれ試して自分に合ったスキンケアや対策をこれからも模索していくしかないのでしょうか・・・

寝癖の原因とつかないようにする方法

今回は寝癖が起きやすい行為や寝癖がついた時の対処法を紹介したいと思います。私もよく寝癖がつくので同じ悩みをもつ人にも共有できたらと思いこの記事を書いてみました。ぜひ参考にしてみてください。

ノ・アルフレ

①寝癖の原因

寝癖の原因はやはり、前日に髪の毛をドライヤーで乾かさないまま、又は、しっかり乾かさないでそのまま寝てしまったことが最大の要因です。乾かし忘れや時間が無く、しっかり髪の全体や根元まで乾ききれていないことが具体的にあります。

また汗をかきやすい人も、汗で濡れて寝癖の原因になることもあります。汗の湿気を髪が吸うことにより、髪が曲がってしまうのです。

②寝癖をつかないようにする方法

1.髪の毛をドライヤーでしっかり乾かす

1番やって欲しいのはこれです。忙しい人や面倒臭い人は大変かもしれませんが、寝癖をつけないようにしたいのならば、しっかり実践すべきです。

乾かし方にポイントがあり、最初は髪の根元から乾かすことです。根元は乾くのに時間がかかるためここを優先します。根元がしっかり乾いたら、くしやブラシを使い髪の毛の中央から先端に向かってとかしながらドライヤーで乾かします。この時、髪の毛の中央から先端へまんべんなくドライヤーの風をあてるようにします。もし、時間があるならば、最後に冷風を軽く当てるとよいでしょう。

2.水分補給をする

汗をかきやすい人は、ベトベトとした脂っぽい汗が髪の毛につくことで寝癖になりやすいです。水分不足でベトベトとした汗が出てしまうので水分をとって抑えるようにしましょう。

3.就寝時の空調調節をする

汗をかきやすい人は、就寝時になるべく汗をかかないようにするのも手です。そのため、就寝する部屋の温度をなるべく下げるようにしましょう。特に夏場であれば、クーラーをつけ、20℃前後くらいにするのがおすすめです。あまり下げ過ぎると、寝冷えしたり風邪をひいたりするので気をつけましょう。

20代後半からケアするほうれい線

はじめまして!

今回は20代後半からケアするほうれい線ということで自分の経験とやっている事をお伝えします!

まず最初に筆者は男性であることと、現在30代になりたてとなります。

そんな自分がなぜほうれい線をケアしはじめたかと言うと、

元々老け顔に見られがちで色んなスキンケアなども試したり、美容会社の方に相談したりしていました。

しかしそんな感じにケアを続けていてもほうれい線が落ち着くことは全然わからず、結局一時は諦めて辞めてしまいました。

しかしそんな時に従兄弟のお母様が、

『エステとか美容液とか色々あるけど個人的には美容鍼が1番早く目に見えて効くよ!』

と言う事を言われて、どうせ諦め気味なんだし聞いたことは適当に全てやって見ようと思い立ったことが始まりでした。

しかし現実にはお金もかかるし男が美容鍼なんて…

等いろいろな思いが頭の中で巡ってしまい、恥ずかしいし行けない。

と諦めてしまいました。

そしてそのまま5年ほど適当に過ごしていました。

しかし!!

なぜかふとここ数ヶ月の間に、年相応だから仕方ない。

などと諦めてしまってはいけない!

と思い、その勢いのまま気持ちが冷めないうちに美容鍼の予約を取ってしまいました(笑)

そして当日になりました。

施術に関して深くは言えないのですが(専門的な知識があるわけではないので)

個人的な感想は。

よく見かけるようなほど沢山鍼はささない。

そんなに痛くない(人によっては痛いらしい)

ほんとに聞いてるのかこれ?

と言う感想でした。

そして最初の施術から現在まで(4ヶ月ほど)

写真を撮っていただいてるのですが、

http://www.hysteroscopy2017.com/

明らかに表情の明るさと目の開きが違う!

ほうれい線もだけどクマとかも落ち着いてる!

と言う結果になりました。

最初はほんとに効いているのか分かりませんでしたが、改めて写真を撮っていただき、コンスタントに比べてもらうとすごく分かりました!

なのでほうれい線や肌のトーンアップで色々試してみてダメだった方はもしかしたら美容鍼を体験してみると良い結果になるかもです。

綺麗と言われ続けるために

何年か前、学生時代にお世話になっていたアルバイト先の社長と久しぶりに食事に行くことになりました。

コーズシックスホワイトリペアの口コミ

大学を卒業後、就職したものの一年半で退職。

やっぱり自分の好きなことを仕事にする人生にしようと思い、フリーランスで仕事をする道を選びました。

アルバイト先の社長には、その都度相談にのってもらっていましたが、会うのは2年ぶりくらい。

仕事が上手くまわりはじめ、自信を持って会える!綺麗になったねー!くらい言ってもらえるかな。と期待していました。

しかしいわれた言葉が、

「苦労した肌してるな!」

それは、老けたということ…?

化粧の仕方も覚えたし、エステにも通っているし、鏡にうつる自分は可愛く見えていたのですが、肌が学生時代の頃のハリを失っていたようなのです。

当たり前のこととはいえ、ショックでした。

もちろん「頑張っているんだね」という遠回しな誉め言葉なのでしょうが、綺麗でなければ頑張っていても意味がない!と奮い立ちその日からアンチエイジングに力を注ぎはじめました。

ちなみにはじめたのは26歳頃。

ずっと綺麗でい続けるためにはお金をかけてはいけない!と、高い化粧品はつかわない、エステや美容クリニックに頼りすぎないことを心がけました。

試行錯誤し30代を迎えたいまでも毎日続けているのは、

・南部鉄瓶で沸かした白湯を飲む

・適度な運動

・舌の筋トレ

あとは、

美容点滴と、LEDの照射と、、と、

結局お金をかけていますが、最近思うのは睡眠時間がとれた日は肌の調子が良いということ。

たぶん肌に苦労が現れていた頃は、必死な毎日であまり眠れていなかったんだと思います。

年齢もありますが、肌には正直にそのときの心のゆらぎや体調の変化があらわれるのかもしれません。

今では肌の調子を見て、自分の体調と相談できるようになりました。

どんなに久しぶりに会った人にでも「変わらないね」「綺麗だね」と言わせることが今の目標です!

角質ケアを始めよう!

学生の頃はよくニキビで悩んでいましたが、コロナが流行ってきてからずっとマスクのせいかマスクの下はいつの間にかニキビだらけに。そんなお肌になっていませんか?実はかくいう私も顎の下に結構なニキビができてしまいました。

今年の夏は35度越えも多くありマスクの中は過酷の一言。

エメリルオイル

暑さとマスクでマスクの下は蒸れて蒸れた肌にマスクが当たり肌がヒリヒリ。また気温が20度以上で皮脂分泌が活発になるので30度越えの今年は皮脂分泌マックスな上、マスク。

皮脂分泌とマスクでの蒸れ、どうしても不衛生な環境になりどうしてもニキビができてしまう要因です。そして汗で濡れた肌がマスクを外すと一気に汗が蒸発し肌の中の水分も飛んでしまうので肌が固くなってしまうんです。マスクでのスレで刺激を受けると肌を守ろうとして肌が分厚くなり、ニキビやしわ、くすみ、シミの原因に!固くなってしまった肌は潤いを自分で作れない状態に。

この秋、おすすめのケアは角質ケアです。ニキビの原因は肌が固くなって毛穴が詰まってしまうということなので、固くなってしまったお肌の汚れをしっかり落とすことでニキビや他のお肌の悩みも解消できます。肌の汚れを落とすだけで肌の下から潤いがどんどん作れる状態になるので自ら潤える肌になります。汚れが落ちると化粧水の浸透がアップ。化粧水や美容液の効果も上げてくれます。これからもマスクを使う機会が増えるので角質ケアはかなりマストです。