月: 2021年7月

子育て中に増えたシワの数

独身時代はあまり気にならなかった眉間の皺やほうれい線。目尻の皺が子どもが産まれて子育てをするにつれて気が付いたら増えていました。もちろん年齢を重ねたこともあり、肌のハリやツヤは衰えていくのは仕方ないことと思いながらも鏡を見ると増えたと感じるようになりました。

ラントゥルースの効果は?購入して3ヶ月使用した口コミ&評価を暴露!

30歳で結婚し、最初の子を産みました。子育てでいっぱいいっぱいで、自分の肌のことに気を回すことが出来ず、化粧もしない、肌の手入れもサッとしか出来ないでいました。2人目が産まれ、3人目が産まれ、目まぐるしく日々過ぎて行きました。2人目以降は肌の手入れや化粧もするようにしたけれど、肌の衰えを感じるため思うようにいかない状態でした。

そこに加えて、イヤイヤ期や反抗期で怒ることが増えていき、気が付いたらシワが増えていました。どんなに手入れをしても怒ってしまうとまた戻ってくる眉間のシワ、目尻のシワ。年を感じるだけでなく子供を怒ってできるシワがあることを感じました。

でもそれだけでなく、子供たちと一緒に笑っていることで笑いジワと呼ばれるほうれい線も増えました。怒りジワとは違い、これは幸せの証拠だと思い、笑顔のシワは嫌ではありません。

これからさらに年齢を重ねるので、若々しくいられるように手入れをして、怒りジワは減らして、笑顔の幸せジワが増えるようにしていければと思います。

アトピー肌の娘のケア。

私の娘は生まれつきアトピー肌です。https://tips.jp/u/sayurin/a/drkesimy-rv

その上ホコリにも弱く、幼い頃から喘息で入退院の繰り返し。

小学校に通うようになっても入院が必要になり、長期休むことも多かったです。

「学校に行って友達と遊びたい。」

そう言う娘を見る度に喘息とアトピーのケアを頑張ろうと思いました。

喘息においては発症しなければ普通の子供ができることもできます。

体育や水泳もできますが、症状が出た時は薬を自分で飲めるように。

中学生になる頃にはだんだんと症状は治まってきました。

ただ、アトピー肌だけは年齢を重ねても頑固で全然治らない。

同級生の子からも「きたない肌。」と馬鹿にされて泣いて帰ることもありました。

家中を掃除。洗濯もシーツ交換も毎日欠かさず行う。

しかし、旦那の母も同居している5人家族。

全員のシーツを取り換えて洗濯することが体力的にもしんどくなりました。

自宅は狭いため、干すところもなく。

子供たちが帰って来るとすぐに部屋も汚れる。

終わりのない戦いをしている状態でした。

皮膚科に行き、処方された軟膏と保湿クリーム。

毎日風呂上りに全身塗らないといけません。

娘自身も「面倒くさい。」と言うようになりました。

娘も成人を迎え、だいぶん肌は綺麗になりました。

それでも他の子と比べるとまだまだです。

肌のことを「きたない」と言う人もいますが、アトピーがとても大変なものだということを理解してもらいたいと願っています。

お肌のざらつきの簡単解決策

20代前半の女性、と聞くとお肌の悩みは少ない年代のように聞こえるかもしれませんがわたしには長年悩みの種があります。それは、頬の端からもみあげ部分のあたりにかけてブツブツとした出来ものがあることです。

ちゅらかなさの口コミと効果

中学生くらいのころからその部分にざらつきを感じはじめました。他の人が見てもよく目を凝らさないと気づかないほど、見た目には影響しませんが、指でその部分をなぞるとザラザラとした感じがわかります。
ニキビのようなものでもなく、痛みも感じません。見た目も痛みも影響しないため、わざわざ皮膚科に行くこともありませんでした。

それでも季節に関わらず慢性的に悩み続けていました。
高校生くらいになったとき、知り合いの結婚式に呼ばれたためどうにかしようと自分なりに努力しました。そのときテレビで、洗顔石鹸の洗い残しがお肌に良くないと言っていたのを聞いて、試しにいつもより長く洗い流しました。毎回百回程度洗顔後、ぬるま湯で頬のあたりを丁寧に洗い流すのを1週間程度続けたところ、気になっていたざらつきがなくなりました。

それ以来、100回とは言いませんが洗い残しのないように気をつけて洗い流すことを心がけています。今ではざらざらしていた部分がつるつるです。

初めて気づいた自分の毛髪量の多さ

昔から髪の毛には悩まされ続けてきました。

自分の手入れの仕方が悪いせいだと思っていたのですが

どうやらそもそも髪の毛の質・量・生え方の癖などが

悪かったようです。

ヘアージュの効果を徹底検証!私の口コミ&評価が衝撃的?

確かに風呂上りにドライヤーで乾かさない等

一般的にやってはNGといわれることを

ずっとやってきました。

でも思い返してみれば、小さいころはちゃんと

やっていたんです。

でも中々乾かない。髪をかき上げて中まで

しっかり風を当てているのに乾かない。

見たいテレビ、やりたいゲーム、沢山あるのに

いちいち髪なんて乾かしてられない!と

いつの頃からか辞めてしまいました。

めんどくさがりの性格のせいだと思っていましたが

大人になってみると、自分の毛髪量が

かなり多い方だと気づきました。

気づいたのは旅行に皆で行ったとき。

風呂上がりに皆が髪を乾かしていたので

何となく自分も久しぶりに乾かしてみました。

すると、同じくらいの髪の長さなのに

自分だけ乾くのが遅い!

皆乾かし終えて楽しくおしゃべりしているのに

いつまでたっても乾かない私。

髪の量が多いと時間かかるよね~

と言われ、その時初めて自分はかなり

毛髪量が多いことに気づきました。

もちろん毛髪量が多くても

しっかり乾かしている方はいると思います。

でもこの一件で、自分が単にズボラだからではなく、

それなりにハードルが高い髪の毛だったのだと

分かったのでスッキリしました。

アレルギーの対処の悩み

コロナ過での肌荒れの悩みがテレビ等、色々なところで取り沙汰されています。私もその一人です。
もともと肌が弱く、夏は日焼けをしてしまうと火ぶくれができるほどでした。
コロナが流行し、マスク生活が長くなると耳、顎の下、頬が痒くなりザラザラになってきました。

レクレアを購入した効果!

我慢ができなくなり皮膚科に行くと判明したのは、接触アレルギー。
なんだそれは?ってなりますよね。肌にこすれた部分に湿疹ができたりするそうなのですが、考えてみるとマスク以外にも思い当たるふしが・・・。
何年たってもピアスの穴が不安定、ショートカットの髪の毛が伸びて、襟足にかかると首に湿疹ができる。洋服も首回りが触るような物は痒くなる。
ブレスレットも手首に皮膚の炎症が。

思い返してみると、出てくる出てくる。
皮膚科の先生に相談はしたところ、湿疹が出たところに薬を塗り、治ってもしばらく塗り続け、根気よく痕を消して行くしかないとの事。
それでもまた出てくると、薬を塗っての繰り返し・・・。

もう諦めずに戦うしかない。戦い続けます。
今回どうしてこのような事を書いたかと言うと、首や背中、顔のただれは人から見えるからです。
どうしても振り返られてしまう事があるので、変に思わず、そこはそういった人もいるんだな。と考えていただけたら嬉しいです。

悩みが尽きない私のバスト

34歳になる現在まで、バスト問題に関して悩みが尽きません…
あれ?むしろ悪化してる?(笑)
20代前半の一番ボディラインのきれいな頃、十分なボリューム感はありました。

ヴィアージュビューティーアップナイトブラ

しかし!!!
もうすでに私のバストは前向きではなく、そっぽをむいていました。いや、そっぽをむいているだけではなくちょっと下向き?
母よ、まだ思春期の成長途中の早い段階で、もっとちゃんと正しい下着のつけ方やケアの仕方を教えておいてくれ…
と、恨めしくも思いつつ、いかに谷間をつくるか執念を燃やしていました。

しかしそれ以上に悩ましい問題が、「陥没乳頭」
特に気にすることもなく放置していましたが、初めて彼氏ができたときが恥ずかしかったですね…
自分でもちょっとほじくって引き出そうとしましたが、痛いんです。ひりひりするんです。これが…

今考えると恐ろしいですね。
でも、その問題があっという間に解消されました。

それは何かというと、授乳です!
あんなに心配していたのに第一子を出産したあとの授乳で、母乳とともに乳頭も徐々に顔をだしてきました。
初めは、乳頭がない→赤ちゃんがうまく飲めない→泣く→私も夜中眠れなくて泣く。

の、負のスパイラルに陥っていましたが、赤ちゃんも私もコツをつかんできて、一か月ほど経った頃にはばっちりでした。
赤ちゃんの吸う力ってすごいですね!!!
第二子のときには何の苦労もなかったです。

問題は解消されたかのように思われましたが、今度やってきたのは二人分の授乳期を終えた後のしぼみ…
これは本当にゾッとしました。友人達は、もともとバストが小さいから、膨らみがなくただ乳頭がポツンとついてるだけ…
と、よく聞きます。
私は形は悪くても無駄に大きかったので、もうすべてが下にストーンと下がりました。

乳頭の位置がおかしいです。
下着の力を借りてしっかり谷間をつくっても、昔みたいなバストトップの位置には戻りません!(笑)
昔は昔で悩みはありましたが、あのときのバストが恋しいです…
以上、悩みの尽きない私のバスト問題でした。