月: 2021年8月

砂漠には言ってはならない乾燥肌の持ち主

私の肌質は年中とは言えませんが、冬になると確実に”乾燥肌”と言えるレベルになります。https://cleverstyle.xsrv.jp/silkrysta/

先日粉ふきいもを調理しながら自分の冬の顔肌&足のすねみたいだと思いました。

そういえば。足のすねはうろこ状にひび割れが起きてしまいます。

このような潤いをなくした乾燥肌は砂漠肌とも言われている様子ですね。

冬の乾燥しきった我が肌を、”迷い込んだ砂漠地帯で潤す水を今日も探し求める哀れな彷徨い人”みたいだと思えば、潤い与えるケアもしてあげなくてはと思います。

さて、私は日頃テレビは控えめに、代わりに動画となれば”YOUTUBE”を見るようにしています。

ここの所、数人のお気に入りのユーチューバーさんの動画サイトを視聴する日々を送っておりますが、その中の1つ主なテーマが海外旅行な”おのださん”という男性の番組です。

彼は、生活が懸かっているのか”情熱”で動いていらっしゃるのか、コロナ禍の中でもただ今世界旅行の真っ最中という大変頼もしい男性です。

今年の6月に出発し、アメリカ、ヨーロッパ、UAE(アラブ首長国連邦歩)と次々に単独で旅を続け、つい最近ではトルコに到着されたそうです。

今後是非順調に旅が続きますようにと祈って止まないのが、彼がUAEのドバイでちょっとしたハプニングが経験された動画を見たからです。

彼はドバイでレンタカーにて砂漠を走る試みをされた時、車のタイヤが砂漠の砂にハマって身動きできなくなった瞬間がありました。

一面は真っ平らな砂漠地帯で民家は大変少ない状態でしたが、幸いにも助けてくれる現地の人に出逢え難を乗り越えることが出来ました。

彼は動画の中で「もし民家が無い様な場所で起きていたら」とひやひやしながらこの出来事を振り返っていましたが、私はどのような事が起きても彼は守られているから大丈夫と信じています。

それにしても、彼が勇敢にレンタカー走らせる動画を拝見しながら、辺りはサラサラの砂ばかりで、雨なんか滅多に降らないような乾燥地帯とお見受けしました。

私のような乾燥肌の持ち主があのような砂漠地帯に暫く滞在となれば、お肌で覆われている体全体が干物みたいに”シュン”と干乾びてしまうかもしれません。

乾燥肌の持ち主として、私は砂漠へ行くべきではなさそうです。

砂漠地帯で見つけた民家を訪ねて「乾燥肌を助けて」と訴えても誰もソコは救えませんからね。

ニキビの原因は身近なものだった

こんにちは。私は今年で26になる男です。私は中学生時代からニキビに悩んでいました。昔からほかの人よりもニキビができやすく、脂っこい食事を控えたり、洗顔クリームも評判のいいものを購入したりと人並み以上にニキビ対策を行っていましたが、ニキビは悪化するばかり…。ヴィオテラスHSCセラム

ニキビのせいでストレスを感じ、そのストレスでさらに新しいニキビができるという悪循環でした。そんなある日、ネットでスマートフォン等の毎日触れているものはトイレ以上に汚いという記事を見ました。それを見て私は考えました。「スマホのように毎日肌に触れているものがニキビの原因なのではないか?」と、そして毎日顔に触れているもの、そう、枕に注目したのです。枕カバーは今まで1か月に1回程度しかに洗っていなかったので、試しに2週間に1度のペースで枕カバーを洗ってみました。

すると驚くほどにニキビの数は減ってきました。後々調べてみるとやはり枕カバーには顔の皮脂や汗がしみ込み、雑菌が発生しやすいため、ニキビができやすいとのことでした。このことから社会人になった今でも枕カバーは最低でも2週間に1回は洗い、清潔な状態で寝られるように意識しています。意外とニキビの原因は身近にあるので悩んでいる人は周りのものをよく見るといいかもしれません。

ニキビがよくなった時期にしてたこと

私はもともと10代前半からニキビに悩まされていました。
クラスの男子からニキビ顔女!といわれたり、いじめではないにしろ
ニキビのことでいじられるほど、結構ひどかったんです。

ヒメルファンデーションがもたらす効用

三姉妹の次女なんですが、姉もニキビがひどく、私と同じように悩んでいたと思います。
ちなみに妹ですが、なぜか妹だけは肌が綺麗でとてもうらやましかったのを覚えています。
急にニキビが落ち着いてきたな、と思ったのが高校二年生のころです。

夏休み明け、学校にいくと久しぶりに会うクラスメイトに、「あれ?肌きれいになってない?」って言われて、
自分ではあんまり気づいてなかったけど、よく鏡をみると確かによくなっていました。
なぜニキビがよくなったのか?あんまり特別なことはしていないけど、ひとつだけあえて言わせてもらうなら、
高校生になりメイクにとても興味を持っていたので、メイクをするとなると、

しっかりクレイジングオイルで落としますよね。そして、洗顔すると、なんだかいつもより乾燥や肌のつっぱりが気になり始め、
化粧水もちゃんとつけるようになったんです。そうした生活をしていたら、人から見ても、肌が綺麗になった、という結果になったかもしれません。
もちろん、思春期ニキビでそれが単純に落ち着いただけ、そういう時期だった、だけかもしれません。

でも、ちゃんとケアをするタイミングでニキビがよくなっていったので、
しっかりケアしていくことは大事だな、と感じた経験です。実際、それ以降ニキビがひどくなった!ということもなく、
楽しくメイクもできたしそれなりに青春した高校生活でした!

兄が二人の末っ子女子は…

3人目にして、初の女子!
そりゃ?もういろんな期待をして産んで、そして育てて…

うんうん…?

プラステンアップα

兄達とは歳が10歳前後で離れているし、チヤホヤされて可愛がられてホンワカ育つんだろうなぁと思っていました。

が、……ね?

ムスメは現在4歳。

我が家の、、、ボスです。

旦那すらムスメにペコペコ。

何かを拒否すれば、「オマエぶっとばしゅぞ!」
おならをすれば、「クッセー!あっちいって!」
テレビのチャンネル権は「あたしが観てるの!」

兄のサッカークラブにハマり、スポーツ店に行けば、
「私もニューバランスのお洋服買って?」

あぁぁぁぁぁ。

好きな食べ物は
・餃子
・唐揚げ
・ラーメン
・チャーハン
・焼肉

あぁぁぁぁぁ。

母はね、たまには二人でお洒落なカフェとかでランチして?、スイーツ食べたり?、とか甘?い夢を見ていたのだがね?

ムスメは、
サンドイッチは好みません。
パスタは飲み物です。

ありえ???ん(泣)!!!

友人からは、小学生になれば、まわりの子の影響とかで変わるよーとか言うけれど。
兄達はさらにお兄さんになっていくわけで、ムスメもそれに合わせて逞しさアップしてるけど?

ついでに、年に一度しか風邪引かない。

旦那は、ないに越した事はないけど、、急な発熱で深夜の救急病院に抱えて行ったり…なんて考えてたらしいけど。。。

あああ?、多分、ナイわ。

まあ、いいよね!
元気がいちばん!
その調子で強く逞しく育ってくれれば言うことなし!