アレルギーの対処の悩み

7月 9, 2021 スキンケア

コロナ過での肌荒れの悩みがテレビ等、色々なところで取り沙汰されています。私もその一人です。
もともと肌が弱く、夏は日焼けをしてしまうと火ぶくれができるほどでした。
コロナが流行し、マスク生活が長くなると耳、顎の下、頬が痒くなりザラザラになってきました。

レクレアを購入した効果!

我慢ができなくなり皮膚科に行くと判明したのは、接触アレルギー。
なんだそれは?ってなりますよね。肌にこすれた部分に湿疹ができたりするそうなのですが、考えてみるとマスク以外にも思い当たるふしが・・・。
何年たってもピアスの穴が不安定、ショートカットの髪の毛が伸びて、襟足にかかると首に湿疹ができる。洋服も首回りが触るような物は痒くなる。
ブレスレットも手首に皮膚の炎症が。

思い返してみると、出てくる出てくる。
皮膚科の先生に相談はしたところ、湿疹が出たところに薬を塗り、治ってもしばらく塗り続け、根気よく痕を消して行くしかないとの事。
それでもまた出てくると、薬を塗っての繰り返し・・・。

もう諦めずに戦うしかない。戦い続けます。
今回どうしてこのような事を書いたかと言うと、首や背中、顔のただれは人から見えるからです。
どうしても振り返られてしまう事があるので、変に思わず、そこはそういった人もいるんだな。と考えていただけたら嬉しいです。

投稿者: sazi