肌のお手入れも怠けてきた結果。今更慌てても仕方がない。

3月 17, 2021 スキンケア

60代になり、肌が衰えていくのが目に見えて分かるようになってしまいました。

ビハキュアの効果

クリームで顔の保湿だけは保たれてはいますが、たるみ・毛穴の開き・シミがどんどん進化している感じです。

テレビで気づかないうちに口角が下がっているというのを聞いたときは、「まさに、それ!」とても共感してしまいました。

今では口角を上げると、頬骨が飛び出したような表情になり、若い頃はこんなでなかったのに…と、年齢を感じずにはいられない状態です。

ファンデーションを塗ると綺麗に塗れていると思って老眼鏡をかけて鏡を見ると、嫌になるほど毛穴が開いていて、自分の現実をまざまざと見てしまった、と焦ってしまいます。

ほうれい線やまぶたも少したるんできていて、日々悩みが増えていくようです。

年相応と自分を自分で慰め、何とかならないかとお顔のマッサージを焦りながら行っていますが、これまできちんと手入れをしてこなかった事への結果が出ているのでしょう。

私の親戚の子は20代から肌の手入れを始めているので、きめが細かく綺麗な肌つやをしています。人生でも生き方が真面目であれば、老年は何の心配もなく穏やかに過ごせる結果がついてくるように、肌のお手入れも怠けてきた結果が出ているのだと、今更慌てても仕方がないんだとも思います。

投稿者: sazi