人一倍敏感な子の育児

1月 23, 2022 子育て

私の娘は、いわゆるHSCと言われる子供です。

プラステンアップαは販売店で購入可能?市販状況や私の口コミなどをご紹介!

HSCとは、Highly Sensitive Childの略で、

日本語で言うところの「人一倍敏感な子」です。

障害などではなく、数ある気質のうちの一つで、

人類の約20%はこれにあたると言われています。

・周りの人の気持ちの動きによく気づく

・チクチクする衣服を嫌がる

・環境の変化を受け入れにくい

・すぐにびっくりする

などの特徴がありますが、

娘の場合は、サイレンのような

突発的な大きな音を極端に嫌いました。

救急車や、高校野球の始まりと終わりのサイレンなどにも、

耳をふさいで悲鳴を上げ、部屋の隅に

縮こまってしまうのです。

何度も説明し、怖くないんだよと言ってもあまり効果がなく、

どうすればこの子の恐怖を取り除いてやれるのかが分からず、

私もとても悩みました。

あまりにも怖がり、サイレンがなるたびに悲鳴を上げるので、

同居の祖父に「うるさい!恐くない!」と怒られてしまったこともあり、

家族にも受け入れて貰えない、理解されないことで

娘が傷ついてしまうこともありました。

気質であることから、本来直すべきものではありませんが、

子供本人がネガティブな感情を抱きやすく、

時としてそれが生きづらさにもつながり、

親として、できる限り子供の辛い気持ちを和らげてやりたい、とは思っていました。

成長するにつれて本人の経験値が上がり、

幼かった頃と比べて強い反応を示すことは減ってきましたが、

何より大切だと感じたのは、

「子供の気持ちを否定せず受け止めること」です。

善い悪いの判断は一旦脇に置き、

「そっか、怖いんだね」と先ずは受け止めるように心がけました。

結果として、子供は「自分の気持ちをわかってもらえた」と感じられるようで、

それが落ち着きを取り戻すきっかけになることも多かったと思います。

親としても時に忍耐が必要ではありましたが、

子供の心に寄り添うことの大切さを、

子供から教えてもらったのだと

今となっては感じます。

投稿者: sazi