目元のケアの重要性

1月 14, 2021 スキンケア

シミやしわにほうれい線、肌の悩みは尽きることがありません。

まだ大丈夫なんて思っていても、ある日突然「こんなの前からあったっけ…」なんてことに。

特に最近はマスクを付けることが多くなり、隠せない目元の肌悩みを抱える方も多いのではないでしょうか。

効果あり?ビューティーオープナージェルの口コミから解約方法までを完全レビュー!

目の周りの皮膚はとても薄く、刺激を受けやすい場所ですが、メイクをするときも、メイクを落とすときも、摩擦による刺激を与えてしまいやすい部分でもあります。

なかなか落ちないマスカラを落とすためゴシゴシ擦ってしまった…なんて経験誰もが持っていると思います。

でも、その刺激が積み重なると色素沈着やシワの原因に…

それらを予防するためには、毎日少しのことに気をつけることが重要です。

まずは「擦らない」ことが大切。

例えば、ペンシルアイライナーを使うなら、なるべく芯の柔らかいものを。

アイメイクを落とすときは、ポイントメイクリムーバーを使用し、擦らず落とすことを心がけるだけでも、目元への刺激は軽減されます。

また、スキンケアには必ずアイクリームを取り入れましょう。

美容液やクリームにはこだわるのに、アイクリームは疎かにされがち。

皮膚が薄く、乾燥しがちな目元には毎日の保湿が欠かせません。

アイクリームを塗る際は、余計な力が入って刺激を与えてしまうのを防ぐため、薬指を使って優しく塗布するのがおすすめです。

目元のケアを大事にすれば、アイメイクもきれいに映えるようになるので、マスク生活の中でのメイクも楽しくなりますね。

投稿者: sazi