やっぱり無理は禁物・・・

3月 3, 2021 ダイエット

私が初めてダイエットをしたのは、高校2年生の17歳ごろだったと思う。
生まれた時からぽっちゃり体型で、身長157cmに対して体重は52kg。
(現在は62kgもあるのですが・・・)
色気づいておしゃれも楽しみたいお年頃だったのでダイエットを決意!

http://www.studium-culturae.com/

そのころ熟読していた某ティーン雑誌のダイエット企画を参考にして、まずは夜の炭水化物抜きからスタート。
親から、「どうしたの?」と聞かれ、「ダイエット!」と答える私。

当時高校を途中退学し、フリーターとなりバイト三昧だった日々。
空腹によっておなかの音が授業中鳴らないかの心配や、勉強に集中できない、なんて心配もいらず案外スムーズにダイエットを続けることができた。

一度やりだすととことんやり抜くタイプなもので、
最初は夜の炭水化物抜きだけだった食事制限はだんだんと厳しいものとなっていき、

昼も炭水化物を抜き、朝も抜くようになり・・・
最終的には全くと言っていいほど炭水化物を摂らなくなってしまった。

それどころか、全体的な食事量も極端に減らしてしまい、

朝 ヨーグルト1個
昼 サラダ、烏龍茶
夜 おかず少し

このような食生活。

今思えば摂取カロリー少なすぎだし、運動はほぼしていなかったし、栄養バランスなんて考えてもおらずダメダメなダイエット。
一日中いかに食事量を抑えるかにただ必死になっていたと思う。

こんな極端なダイエットを続けて、
約2か月で52kgあった体重は、ずっと憧れだった45kgになった。

喜んでいたのもつかの間で、
目標体重になった途端、安心感と達成感から過食が始まってしまった。

とりあえず目につくもの全て食べたくなるし、
いくら食べても全く満腹感や幸福感がない。
菓子パン、お菓子、揚げ物中心に食べまくった結果60kgにリバウンドしてしまった。

ダイエットを始めた時の52kgより8kgも太ってしまったのである・・・。

極端で無理なダイエットは禁物だな、と身を持って体感した私だった。

投稿者: sazi