口臭予防は、舌ブラシから

1月 28, 2021 口臭

朝起きたときに、自分の口の中が気持ちが悪いことはありませんか。

私は、毎朝気持ちが悪いです。http://www.stadiumbargrill.com/

私には、もともと鼻づまりの症状があり、睡眠時に口を開けているのでしょう。

朝は、口がカラカラに乾き、口臭も強い気がします。

そのため、起きがけに、まず歯磨き粉を付けずに、軽く歯磨きをします。

それから、朝食後も歯磨きをしますが、その時は歯磨き粉を付けて、しっかり磨きます。

歯磨きは、朝、昼、夜の食後に行いますので、起き掛けの歯ブラシを入れると、

計4回行うことになります。

おかげで、歯科医院には、年に一回程度、歯石を取りに行く程度で治まっています。

歯磨きの他に、口臭予防として行っているのは、舌ブラシです。

歯と舌は同じ口の中に存在し、舌に付着する舌苔は、歯磨きで落としきれない歯垢が原因で増加する傾向があります。

また体調が優れないときなども、舌苔が増加するとも言われています。

その舌苔も口臭を強くさせる原因となるので、舌ブラシでの口腔清掃を行うようにしています。

しかしながら、舌ブラシも毎日行うと、舌が傷ついてしますので、週に2~3回程度行っています。

舌苔に対して、それほど神経質になることはないと思いますが、舌苔を減らして、毎日美味しい食事を摂りたいですね。

投稿者: sazi