口臭についての対策方法

2月 14, 2022 口臭

口臭の原因は鼻やのどの病気、呼吸器系の病気、消化器系の病気、糖尿病、肝臓疾患などが原因で口臭が起こる場合もありますが、病的口臭の90%以上は口の中に原因があります。口臭をチェックする際唾液を出し、自分で臭いを確認します。

http://www.killarney-innovation.com/

口臭の原因は歯肉からの可能性もあります。日頃からの歯磨きがしっかりできていないことで歯と歯の間の歯垢がたまりそこから口臭が悪くなる恐れもあります。

日頃毎日しっかり歯磨きを、行うことが第一ですが歯と歯の間は歯ブラシだけでは落としきれません。またそこから歯肉にも影響があり口臭を悪くしてしまいます。歯間ブラシなどでしっかり歯と歯の間を綺麗にすることが必要です。

歯肉炎が進むことでも口臭が悪くなることもあります。その際は歯医者などでしっかり見ていただくことをお勧めします。

歯磨き粉選びも重要です。フッ素の入ったものを選ぶことをお勧めします。フッ素は実は抗菌作用もあり、口腔内で細菌が増えるのを防いでくれます。歯周病も防いでくれることからもフッ素は重要な成分です。

口臭は人との外食、または仕事での取引先との交渉、上司同僚などとの話し合いの場面でも気にする人は気にされます。そこをなくすことによっても印象やイメージが変わることもあります。

口臭が気になる方も気にならない方も今日のことを実践してみて一つ一つ改善していくと良いと思います。

投稿者: sazi